2013年05月26日

記憶のタンス預金(スタージャン見聞)

5/26 まーりんたわー♪(←クレイジーケンバンドで)

Y154です。Y150(横濱開港150年)という中途半端な(ごめん)催しからこちら、毎年Y200に向けてという意気込みでおこなわれている祭りです。
マリンタワーの周りではバザー。その辺でスタージャンがうろうろ。という日だったようです。
また、マリンタワーは、ウォークラリーのチェックポイントのひとつにもなっています。
そのハンコポイントの係のお兄さんたちが、持ち場に座りながら、遠くのスタージャンさんたちを発見。「あ、ホントだ。」「ご当地ヒーローなんだって。」
外国人の方もときどき通りがかって写真をとっていかれます。
スタージャン、タイガジャンに預けられる金髪の幼な子の表情が凍り付くのを見るのもをかしであります。

…えーと、代々木に行く途中にわざと通りすがって写真とったからはっておきます。

IMG_1331a.jpgステキ。


IMG_1332a.jpg今日はシックな光ちゃん。(というか松林さん。)


IMG_1333a.jpg「ごめん、わかんなかった。もう一回やって」(言ってません)


タイガジャンさんが、いろんなヒーローの変身アクションなんかをやってくれるんだけど、
最近は見てないからわからない。
だが、明らかに毎回見てたと思う、すごく見覚えのあるポーズが、なんだかわからないんですよ。
あれっ?なんだっけ??

よく、話してるときに、ほら、あれ、なんだっけ、アレアレ、って、なることあるでしょう?
同期の人と集まると、だいたいそういう話で盛り上がる。
アレアレ現象は、割と若い頃からあることはある。だがそんなレベルではなくなってくるのですね。あるときから。
それがこんなことにまでおよぶとは。

記憶が、もう全然使わないから、タンス預金のようになって、やがてどこに眠ったかわからなくなってんじゃないかなー。
いや、あったはずなのよー、って探すけど、ないんだわ。

忘れるのは学校で勉強した知識だけじゃないんだぜー。
posted by 菊弥丸 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シュミ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68416721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック