2013年12月27日

キック・アス in X’mas 大ヒーローサミット!…じゃん

12/25
キック・アス in X’mas 大ヒーローサミット!
決起集会!力がなくてもヒーローになりたい2013

立川シネマ・ツー
20:00開始。

IMG_1725a.jpgとっても長い名前の催しです。
入り口で、お面と、パンフとクリアケースをもーたのです。このほかに綿菓子がついておりまして、あとワンドリンクなんでもOK頼めて、しめて2500円でした。
仕事帰りのごたごただったので、お面ちょっと傷つけちゃった。
あと抽選会でフィギュアが当たりました。荷物ふえーる。どれか電車に忘れるんじゃないかと気が気じゃなかったのでございます。


「キックアス」35mmプリントでフィルムでの上映です。結構ボカスカやるんで、音響で緊張して肩がこわばってしまいました。んでも余韻の残る映画よね。
22時まで上映で23時までイベントという式次第。映画を見た後、赤ペン瀧川先生から、キック・アス/ジャスティス・フォーエバー(※2/22公開予定)について、3年たってどんな映画ができたのかしらという映画添削。

IMG_1588a.jpgそれから、ゴー☆ジャスさんが出てきて……えらい会ったばっかりな気がするんですが……ご当地ヒーローさんをご紹介ということで、ずらっとヒーローさんが並びました。
ゴー☆様、なかなかヒーローに顔が広いです。
ヤツルギ様御一行、スタージャン兄弟、クレイヴァルスさん(今日も話していた)、ゼロングさん、そたいくんさん、ネギマンさん、
(そして個人的にお気に入りの)ベビーカーおろすんジャーさんがいらしてました。
今日知ったポイント
・ネギマンさんは40メートル
・おろすんジャーさんは、普段は八百屋


IMG_1593a.jpg写真ピンぼけでごめん。
突然現れた敵?にとっさにファイティングポーズをとるにいさん。
そして、タイガニャンポーズをとる弟。
この敵はそたいくん(さん)の敵みたいなんですが、
そたいくんさんがひとアクションしたのをうらやましそうに見ていたヤツルギさんに瀧川先生が水を向けてくれて、一回転披露していました。
というふうに、ヤツルギさんがしっかり「アクションの人」と認識されていたのに対し、
スタージャンさん達は小ネタの人と認識されたのではないだろうか。大丈夫かw。
まあ、しゃべれないわけですが、常になんかリアクションしております。
ご当地ヒーローって結構フォーチュンクッキーに出てたりするみたいなのね。
その話題がでると、にいさんがちっちゃく手踊りするの。かわゆすな。
クレイヴァルスさんが猫好きと聞けば、にいさんが、
 「めぐるーぅー猫だってー、(←しゃべりませんけどね→)巡ぅーー気づいてー、めーぐ」
 「ぁ?ぁぁー猫? にゃんっ(ポーズ)」
って感じで、なんかやっとる。
抽選会があって、ゴー☆様がひいて、ヒーローさんが客席に行って渡すときにも、
席を探すふりをしてみたりとか。
せっかく前にいるんだもん。ただ立ってたりしないじゃーん。


IMG_1659a.jpg
ご当地ヒーローさん達を日本版のジャスティス・フォーエバーになぞらえて。
マスコミが入ってたのでそういう撮影が少しありました。
お客さんのお面はそのためにあるのか?とりあえずお面かぶっといたす。

IMG_1715a.jpgしっかし、今宵の客層は不明です。日が日ですし、23時終了となれば、来られる人は限られます。決して多くはなかった。そしてキックアスを見るのは初めてという人が多い。
ということはコレを見に来てるの?そうだよねえ。でも私とか含めピンポイントを狙ってきてる人もいますよね。いろんなヒーローが来そうだから来ましたって人はどのくらいいたのかな。
このご当地ヒーローというムーブメントはどのくらい「キテル」んでしょうねえ。
自分で参上しておきながら、不思議に思ったり。



遅い時間なので、イベント終わったら家に帰れるかぎりぎり。
光ちゃん、おっきぃジャンさん、いらしてました。あとヤツルギさんのプロモDVDげとー。
一旦会場を出かけたら、にぃさん方(スーツのまま)が出てらしたから、戻って年末の挨拶をさせていただいて、ちゃちゃーっと駅に向かいました。
お名残惜しく。

あ、ところで、横浜じゃなかったんだよね。スーツだいじょぶだった?溶けてない?
よこしまな目的でなければ大丈夫!って…そうなの?
…いや、昔、人助けなのに溶けてたもの…学ちゃん…あれは変身してみたかっただ…け…なのかな?
ああっ、聞けなかった。今年の内に聞けなかったぁー。

これが今年の変身おさめみたいです。
お疲れ様。良いお年を。
posted by 菊弥丸 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シュミ

2013年12月22日

クリスマスパワーの小机じゃん(スタージャン見聞)

12/21 城郷小机地区センター クリスマス会

IMG_9017a.jpg快晴。ケンブン日和です。
本日はこちらの施設で……はっ、ハママーク。不思議な力を感じるわ。


IMG_9018a.jpgあっ。ここにも。
(側溝の蓋にも…。横浜市にお住まいの皆様は、身近な場所の側溝の蓋をぜひご覧下さいませね。ハママークになってるのがあると思うよ。)


そんなパワースポットにて見聞です。
スタージャンの前に、地元の大学生の皆さんでジャグリングのパフォーマンスがありました。
ボールジャグリングが良かったなぁ。
あと「ポイ」という道具。ひもとか鎖にボールがついているものですが、今日はLEDで光るのを使っていました。
ひものついた光るちかちかを回すと、ファイヤーダンスのファイヤーのかわりみたいな感じになって、様々に色が変わります。これは初めて見ました。あの道具ほしいー。

IMG_9027a.jpgそして、スタージャンの番。
一瞬ご兄弟出てきたんですけど、すぐ変身するじゃん。
名乗り。


IMG_9038a.jpg☆▽ジャンがパトロールに行ってる隙に、レンガット登場。
金澤と平田でーす。
マイク持ってる方が金澤さん。
飛び跳ねてる方が平田さんです。


IMG_9158a.jpgいつものように、とっちめられかけますが、今日もまだ悪いことしてないブラ。
レンガット氏が会場の皆さんに、「なにか悪いことしましたか?」って。
ぼそっと「してない」の声。
というわけで、見聞体操に混ぜてもらうことになったじゃん。


IMG_9647a.jpg光ちゃんは、今日はおさげにしてます。
1つずつふりを教えていきますが、今日のみんなは覚えが早いらしいよ。


IMG_9649a.jpgぶらぶら


IMG_9653a.jpgはやぶさー


IMG_9412a.jpg決めッ


IMG_9711a.jpgばいばいじゃーん


IMG_9753a.jpgお写真撮りタイム


IMG_9754a.jpgもういっちょ。


そのあとは、ビンゴゲーム。皆さんに賞品が当たる大盤振る舞いですよ。
ビンゴが終わったら、お写真再開。

IMG_9755a.jpgひととおり終わって、じゃあ変身解除して来るねー、の間に
光姫オンステーーージ。
シウマイのヒカリ。(ライティングが東映じゃなく「必殺」みたいですが。)
大きなお友達が差し入れしたシウマイまんなんですねー。
みんな撮る撮る。


IMG_9758a.jpg撮る撮…あれ?
スマホを構えるにぃさんがた。


IMG_9759a.jpg見つかったッ。(…な顔してるけど、見つけてほしかったんじゃないだろうか)


IMG_9763a.jpgちうわけで、カレンダー買ってください。
巡さん曰く、カレンダー買うと山田がついてくるらしいです。
そういやぁ見かけないけど、カレンダーを買った誰かに景品としてあげられちゃいましたか?
缶バッジ買いました。2個で300円。


IMG_9770a.jpg光ちゃんがスタージャンキャップをかぶってかわいいんですよ。
外伝以降のアップにしてる髪型だと、帽子かぶれないけど、今日はかぶれるんだよーってかぶってくれました。
だから、写真をお願いしてたの。純粋に光ちゃんを撮ろうとしたの。
そしたら、いいもの見つけたみたいな顔して寄ってくる人がいるの。


IMG_9771a.jpgはーいけーんぶーん。(って言ってとるのですよ。スタージャンの見聞の時の写真は)
もう一枚お願いしまーす。


IMG_9772a.jpgちゃん。なんでいつもイタズラそれなの?
ちらっと気配を感じて振り返る光ちゃんは、さすがエイチの人じゃん。


IMG_9773a.jpgお写真に応じる巡さん。


IMG_9789a.jpgカレンダーにサインをします。台がないので背中にのせて。
そこに、巡さんのこの顔…なのに、
台になっている間は抵抗できないはず…と、イタズラをしにいったりする人です。


IMG_9822a.jpg今回が、スタージャンの見聞ショーとしては今年最後になります。
(この後は、一般非公開の見聞と、もうひとつ、12/25のキックアスの映画のイベントにゲストとしてスタージャンさんが行くそうですよ)
年の最後だから、学さんからお言葉あり。
また残っていたお客さんとキャストの方と1人ずつお話しをしたりしました。
今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。良いお年を、ばいばいじゃーん。


IMG_9872b.jpgお疲れ様でした。
Merry Christmas And A Happy New Year.
May the Prism Star be with you!

posted by 菊弥丸 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | シュミ

2013年12月21日

FAN FUN FESTIVAL Vol.01 じゃんのつづきじゃん

えーと。昨日どこまで書いたんでしたっけw。

余談。
イベントは約90分で、昼の部と夜の部の間はだいぶ時間が空いてましたので、私らお茶飲みながら話してました。
他の人の話によると、ニックがあの服のまま上にコートを羽織って外を出歩いてたそうです。
うぇーー、って思ったら、そういう格好で会場に戻ってくるニックを見ちゃった。
ブーツのかかとも高いので、ちょーデカかった。
余談終わり。

トークのところでしたね。
夜の部のトークは、うちとけた感じで必要に応じて前後にずれながら展開。
というか槍玉に上がった人を前に残して、ささっと後ろに下がるわざをみせた人がいたので、以降踏襲。席替え忙しい。

・18歳
 まあ…この話は鉄板なので仕方ありませんね。何度でも18歳。
 萩野さんは撮影終わると酒たばこに走るけど、誰がなんと言おうと18歳。
 
・宇宙人役を振られたときの話をそれぞれ。
 ネクラーさんは、根暗という設定なのに、最初に「いえーーーい」というノリで出ていったために根暗になれなくなったそう。
 自分で枷をはめてるじゃねーかと、濱尾兄弟から突っ込みが入っていました。
 
fun2.gif・髪型。巡さんの髪型について。EP0と外伝ではヘアメイクさんが違って、髪伸びるのが早いんでどうしようってことで、巻いちゃえばーってことになったそうです。
 (初めの頃の濱尾兄弟って、私ほんとに見るたびに「髪を切れーーー」って思ってましたよ。)
 水島裕さんも、最初、博士みたいな爆発したような髪型にしようとしたんだけど、毛根に悪いので辞めたとか。


ヒーローズは、昼間しゃべってたいへんなことになったので(?)、夜は学さんと巡さんが流れる如くご紹介、ということになりました。
「話す」クレイヴァルスさんと、大変無口なサガミリオンさんが印象に残りました。
あと、夜だけトシマッハさん参加。
昨日書かなかったけど、悪枠として、ショーの方にうわばみ丸さんもいらしてましたよ。

fun4.gifゴー☆様に意地悪しようとして、ネクラー様が地球ボールを取り上げてしまいます。
ところが、どこからかちっちゃい地球が。
すげー。そんなもの咄嗟に出るものなの。


トークの後は、ON/OFF のステージ。
夜の部は、私の席のまわりがファンでかためられていたらしく。
それで立たないわけにはいかなかったので立ってタオルぐるんぐるん回しましたよ。
タオルは、ケンブンクッキングのときのエプロンと同じパンダ柄。持ってってよかった。
夜は学・巡ほかも途中からステージでぐるんぐるんしに出てきました。
学さんが、若干制御ねじぶっとんでる感じで大車輪していたのは、忘れがたい絵柄です。

ステージの後は抽選会でした。
チケットの半券を、昼の部はゴー☆ジャスさんが引き、夜の部はあらかじめひいたものがございますー、になってました。
賞品は、サイン、出演作品のDVD、パンフ、金券(カード)、クリアファイル、プレゼントセット、などなど。
夜はケツ…失礼、撤収の時間が決まってるのでしょうね、コーナー本体以外の進行はさくさくと進めている風でしたね。
当たった人には、学・巡や、山田・金澤の御両名がプレゼントを持ってお席までお届け。神速配達。

で、体操の時間。
歌は横濱ジャンプ、歌うはBrick By Brick、バックで藤が丘のダンススクール WK Dance の子供達(紫の衣装でした)が踊ります。
昼の部は時間がなかったのか、本番の歌(バックでダンス)1回しかできなかったんですが、
夜の部は、練習の時間があって、学ちゃんが張り切って教えてくれ…あれ?くれないの?
光ちゃんが教えてくれます。とりあえずEDで踊ってた実績のある全員に次は?ってふってみる光ちゃんでした。
ひとり記憶があやしいのがいるぞぅ→ネクラーさん。

その後、歌に合わせて踊ってねー、ってことなんだけど、ごめん。立てなかったー。
もうすこーし背中を押してくれたら立てたかもしれない。
あの席で1人とか、2人とかでぽつんと立って、うぃーあーさんちゃんどれすこーど(空耳)だったらツラい。
客席にスタージャンさんが降りてきたときもごめんて思ってたけどむりだったー。
こういうのは周りがやればやるものなので、次の時はもう少しお客さんを暖めて、あおってあおってっ。

最後は、ハイタッチ。
ステージ上に出演者の方がずらっと並んで片手を出してくれるので、そこにお客さんが流れていって、1人ずつタッチしていきます。
昼はやりかたをどうしようかなーってその場で考えたみたいね。
それで感触がつかめたのでしょう。
夜は、学・巡で、こうやってハイタッチしていくんだぜー、と実演してから、お客さんにどーぞしてました。
案外小さい手の人とか、全力で来る人とか、手はそれぞれで面白かったっす。

このあと、ご当地ヒーローさん達を撮る会とか、出演者さんとチェキを撮る会がありました。

物販。
今回のコラボということで、横濱ジャンプCD、各ヒーロー CD、ON/OFFさんグッズ。
トチノキッドさんの所に、いろはちゃんが立ってらして、カードもらっちゃった。わーい。

スタージャンの新グッズでは1枚もののポスターカレンダー(でかい)、缶バッジ。
あと、いつもはお店で売っているチェリオ(100円だったよ)、Tシャツ。
それから、いつも売っているお写真、バッグなど。

売り子さんがおとなしくてですね。
カレンダーなんかいま売らなきゃいつ売るのっていうグッズなんだから広げて見せてもっと売ろうぜー、とか思いました。(いっしょにいた人が「俺が売り子やる」って言い出してたw)
あと、何があるかわかるように、コンビニのポップみたいにでっかい文字で書くといいかもしれない。
寄っていってから何があるんだっけー、って見渡す感じになるので、なんでもいいから買うつもりで寄っていく人しか買わないよね。
写真は売り切れたままのものが多くなってきました。そろそろ新しいの出ないかなかな。

あと、スタージャンDVDの先行予約ができて、会場で予約すると皆さんのサイン入りの色紙がもらえました。
このサインの配置がね、あとでツイッターで比べ合ったら、ちょっとずつちがうねん。
どういう状況でサインしてたのかなあ。忙しいところすみません。ありがとう。

総評としては、面白かった。楽しかったです。
結構「観劇欲」が満たされてしまった。再演があったらまた行くよー、というときの気分に近いですね。
お芝居以外の所では、昼の部の進行は厳しかったなあ。時間足りなくなっちゃったものね。
夜の部は、すぐに改善して(配置・構成・やりかたがすぐ変わっているのがえらい)手早くこなしていましたが、急ぎすぎている気分もありました。

物販も含めた全体としては、これから何があるのか、学園祭のパンフみたいなものがあってもいいかもね。案内ポスターでもいいな。
チェキあるよとか、ここで何売ってるかとか、そういうのもある程度わかるようなものが。
多分、ぎりぎりに決まるものもあると思うので印刷物は難しいかもしれませんが、そこにあるすべての中から何をするか、何を買うか選ぶ楽しみというのもできるんじゃないかな。

でも、トータルではとても面白かった。よかった。"FAN FUN"の名前通りのイベントになりました。
ありがとう。またこんなひとときがあったらなと思います。
posted by 菊弥丸 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シュミ

2013年12月20日

FAN FUN FESTIVAL Vol.01 じゃん

2013/12/15 横浜市旭区民文化センター サンハート
「横浜見聞伝スター☆ジャン」 FAN FUN FESTIVAL Vol.01
スター☆ジャンの部 開場 12:30、開演 13:30
タイガ▽ジャンの部 開場 17:30、開演 18:30

それは…ちっじゃいじゃんのツイートから始まる……ってもういいですか。
「横浜見聞伝スター☆ジャン(公式) ‏@starjyan 10月23日
【ちっちゃいジャン】 やばい! イベントをしたくてホール検索していて、試しに予約ボタン押したら会場取れてしまった・・・ 12/15(日) しかも 神奈川県横浜市旭区の二俣川・・・ 遠い?みなさんの応援が必要です! ヘルプミー!!!」


会場しか決まっていなくて、だ、大丈夫?と疑心暗鬼の10月。
詳細が明らかになり、値段に驚く11月。(きゃーー)
数々のヒーローの参戦表明に心躍らせた12月…。
(この間、スタージャンチェリオが出たり、様々にPR活動があったり、一方でTV本編はずんずんと進んで、
 体操がお披露目されたり、普通の見聞ショーのほか、保育施設での見聞もあったり、スタージャンラジオも毎週アリで、いろんなことが毎日起こっていました。めまぐるしかったー。)

そしてこの日。
当日はリハーサルが少し押しており、12:45の開場となりました。
(全体の概要は前回エントリをご覧下さい↓こちら
 (予告)そんなにすぐには書けないのじゃんw

fun1.gifはじまりは、オープニング映像の投影から。
オープニングエンディングにはちゃんと今回のキャスト(ご当地ヒーロー含め)がクレジットされてました。
映像作品と共通した世界観のもとに、本編を踏まえたシーン、台詞、歌(蕎麦…)、音楽で、もちろん配役も同じ。
このお芝居に、ご当地ヒーローやゲストが参加し、アトラクション、バラエティとのフュージョン。こういうのは、普段ではできない特別な演目です。
当日は監督じゃん(今回は、演出じゃん、か?)、助監督じゃん、おっきいじゃんほかが舞台脇ブース(機材ののった机ともいう)にスタンバイしておられました。


fun5.gif舞台の内容は…
雫のところへ学がいつものごとく遅刻ダッシュしてくるが、探は1時間前から待っており、涙と探は18歳で、オペレーターの雅が今度は留守番応答を仕掛けたから大丈夫と太鼓判を押して、ミュージシャン仲間の双子も合流し、とりあえず歌…わないで見聞しようとしたらレンガットがチンピラ風に登場して準備しスタージャンが応戦する一方で、巡と光もプリズムスターを探索中に、脈絡なくニックが蕎麦たべたくて、は置いといて、ネクラーと助っ人の宇宙海賊に襲われ、タイガジャンは応戦するもペースを狂わされて見事なトンボを返りつつ苦戦しているのとは全く関係なくムッシュと命が娘の様子を見にきているそのころ、タイガジャンとスタージャンが合流し、さあ反撃と思いきやブラックスタージャンとブラックナイトの二人に押されてついに変身解除されるほどの危機に陥るが、かけつけたご当地ヒーローたちの応援を得てさらに1名のご当地悪役が加勢し、☆▽ジャンは再び変身して、もはや形勢が分からぬほどに舞台狭し(注:文字通り)と大乱闘(注:クレイヴァルスだけお説教)の末、ブラック2名もたじたじという大騒ぎを意に介さず命とムッシュが登場し、学が泣いても見聞再開、そして双子は命の命(よみにくい)で潜入していたエイチの人でしたっ、
…というような筋です…。だいたいわかりますよね。


続いて、キャストの皆さんと、ローカルヒーローの方々によるトーク。
昼は休憩をはさみいす並べてキャスト、ヒーローズも着席。
夜は時間の節約で休憩なし。
節約し過ぎて、キャストがでると同時に椅子が遅れて出る的な。極端だな、おい。
司会は、平子さんの予告通り、ネクラー様。マイク運びに山田・金澤のレンガットコンビ。
シークレットゲストの方が平子さんと共に司会をしておられましたが、ココでは言えない。
皆さん芝居の衣装のままで着席です。

キャスト枠:
関根裕介、内山眞人、萩野崇、秋山依里、さとう珠緒、松林早紀、高田宏太郎、大西結花
四宮康博、鈴宮舞姫、羽村英、仁科貴、平子哲充、水島裕、(and Who?)
#瞬役の大口兼悟さんと、アスカ役の石井明日香さん and はやぶさ、はおやすみ。

ヒーロー枠:
サガミリオン、サイセイバー、トチノキッド、クレイヴァルス、リューマイン、竜斗、トシマッハ
ゴー☆ジャス(…ヒーローさんの前に座って晒されてました)さんは何枠なのかよくわかりませんが。

fun7.gifで、トークですね。
昼の部は、ネクラー様がお持ちの資料の読み上げによって、ひとりずつ過去作品からいじられていました。
萩野さんはイライラさせられてたわけだが、それはそうと、ボトムの丈が短くて。テレビではローウェストにして履いているのですが、今回はしっかり上げてるので、足首からすねが結構出てて可笑しい。

fun3.gifぷんぷんと折り鶴。
あと、ヨーグルトを塗るとお肌によいそうです。このガールズトークを収拾できない司会。
ヒーローズもひとりずつ喋ってました。(ムリな人もいたけど)
たっぷり時間を取った分、あとが押してしまいましたね。


fun6.gif羽村さんの学生服(短い丈の上着で、通称「短ラン」)は自前だそうです。
片足に金色の糸で大きな文字列の刺繍、もう片方には文章が書いてありました。
もう一人の学生服オペレータ雅ちゃんの紹介には、……の話題に触れてもOKと書いてあったそうな。雅ちゃんのところにだけOKと書いてるというのは、他の人の事務所にも聞いたけどNGだったということかな?とは、ネクラー様の疑問。


さらにトークのトピックスなどいくつか紹介したいですが、今日はここで、つづくじゃん。To be continued ....
posted by 菊弥丸 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | シュミ

2013年12月16日

(予告)そんなにすぐには書けないのじゃんw

今日(もう昨日)は、スタージャンのFAN FUN FESTIVAL Vol.1と題してのファン感謝イベントでした。
リポートを書く前に
まず、ことの発端について述べねばなるまい。秋も押し迫ったある日。
それは、ちっちゃいじゃんのツイートから始まる…
…って、そういう予告じゃない。
でもそういうところから、さまざまに広報を重ねてのチケット完売、そしてイベント無事終了。大安吉日。お疲れ様でした。

昼(スター☆ジャンの部)、夜(タイガ▽ジャンの部)通して参戦しました
帰り道、思い出せることをメモしながら来ましたが(歩キすまほイクナイ)
結構多くて、今日書き切らないと思うので、今日は予告で。また近いうちに追記します。

写真は1枚も撮りませんでした。
ステージは、まあ、ないとして。
(時々思うけど、フラッシュを使用しての撮影はご遠慮くださいというのは、たかんかったらええのんかい?という気分にはなるな。)
終わってからヒーローさんたちの撮影会してたみたいですが、席がけっこう前だったので、先に排出されて(自主的に)しまいました。
有料でキャストさんと一緒に撮れるチェキもあったんですけど、それも撮らず。(自分が写るの苦手。)
もったいなかった…かねえ。まあいいか。

絵は、思い出せれば描きます。なにか描けると思いますが…
にしなさんの格好とかですかねえ…自信がなくなってきましたよ。手ぬぐいの上にトナカイの角だったのな。

メインにはいわゆるキャラクターショーがあって、これがスタージャンの映像作品の脚本、監督による脚本・演出(舞台だから)だったんだろうと思うのねん。クレジットがそんな感じ。
音楽や、セリフ、登場人物など、映像作品の世界観をそのまま舞台に反映した、スペシャルなショーであり、その上で、各地から参戦したご当地ヒーローや、ゲストとのコラボ・フュージョンという、すごくぎゅっとつまったショーでした。
役者さんのチカラってすごいよね。
(しかも会場だけの秘密もあった。それは、ここでは、秘密のまま。)
あ、そうそう、変身のCG映像はエプソンのプロジェクタで写してました。いやそんなことどうでもいいんですけど見えるところにいたからついで情報。

あと、ほぼほぼオール(アスカちゃん来られんかってんな)のメインキャストが揃ってのトークと、
ゲストの ON/OFF さんの歌と、抽選会、Brick By Brick さんの歌に合わせて見聞体操、
お客さん退場時に出演者さんと全員ハイタッチ、って感じでした。こんだけだっけ?
こういう記憶力自信ないのねワタクシ。
あ、そうそう、司会は本人(ていうか平子さん)予告の通りネクラー様でした。

IMG_9010a.jpg物販。
初お目見えの品は、おっきぃポスターカレンダーと、ちっちゃい缶バッジ。缶バッジは次の時に買おうと思って買わなかった。
あと、横濱ジャンプのCD売ってました。
(なんとだな。歌詞カードがついてないじゃんなのだが、むしろ自虐的でよろしいと言っておこう。積極的な空耳推奨。)
それと、会場限定でDVDの予約にサイン入り色紙がついてきました。
ゲスト様のグッズも売ってました。
※DVDの予約自体はWEBでも12/16(コレ書いてるTODAY)から開始らしいです。(もうスタージャンのショップには載ってる)


今日はこのくらいにしておこうかな。

のこる悔いといえば
ごめんな。体操で立たなくて ^^;
posted by 菊弥丸 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シュミ